2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広報デザインが出来る事は何だろう?

こんにちは(・o・)ノ
広報デザイン委員1年の田村 優介です。
自称、広報部長です!←(デザインは苦手なもので・・・(^_^;)

さて、先日行われた第「6回生徒実行委員会」で私の意識はさらに向上しました。

あるタウン誌記者が「この委員会は”今”が本番ですよね・・・?」

そう質問されたとき、私は心の中で何かが動揺した。

広報活動やデザインは大会前が真っ盛り。

また、実行委員会の最後のあいさつで高文連の和田さんがおっしゃったことも印象に残っています。

「三重も、宮崎もみんな(高総文祭の)知名度で苦しんでいる・・・」

高総文祭はインターハイ(高校総体)と比べまだまだ知名度が低いという。

高総文祭はふくしま総文で35回目。開催数には差があるが、総文も「文化部のインターハイ」として高校生
をはじめ、多くの人々に知ってもらいたい。

そして、今回のふくしま総文の知名度に大きく関わっているのが私たち広報デザイン委員会ではないだろうか


昨年10月の上旬には山形県村山市で開催された「山形県高等学校総合文化祭」にPR活動のため参加しました。

マスコットキャラクター「ぺしゅ。」も居てくれたおかげで感触はとても良かった。

山形高文祭(山形でのPR活動後、全員で記念撮影!)


こういった県外への情報発信をはじめ、地道な広報活動がふくしま総文の知名度への大きな意味を成してくる
んだなと強く感じた1日であった。

これから”ふくしま総文”の知名度を上げるために私たちに出来る事は何だろうか・・・

それは紛れも無くチラシ・ティッシュ配りなどの地道な広報活動であろう。

これから与えられる限りの機会、全力で広報活動に全力で力を注いでいきたいと思う(あ、もちろんデザイン
の方も(^^)

諸関係者の皆様にはご迷惑をおかけする時もありますが、ご支援の程よろしくお願いいたします。

また非常に硬い内容になってしまったことをこの場を借りて謝罪しますm(_ _)m

広報デザインの皆さん、そして生徒実行委員会の皆さん、来年8月に向けて頑張っていきましょう!(`∇´ゞ

ビッグフェア(昨年8月のJRA福島競馬場での広報活動の様子)

(広報デザイン生徒委員会 田村優介)

«  | ホーム |  »

ふくしま総文

第35回全国高等学校総合文化祭(ふくしま総文)は平成23年8月3日~7日に福島県内各地で開催します。

公式ホームページ

動画配信中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
事務局から (4)
総合開会式 (3)
広報デザイン (5)
総務 (3)
パレード (7)
記録編集 (3)
国際交流 (4)
弁論部門 (0)
小倉百人一首かるた (1)
器楽・管弦楽 (1)
弁論 (1)
特別支援学校 (1)
新聞 (1)
吹奏楽 (1)
書道 (1)
日本音楽 (1)
吟詠剣詩舞 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。