2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災を経て

 ブログをご覧の皆さん、お久しぶりです。パレード生徒委員の佐原慎之介です。
 東日本大震災で被災された方々にこの場を借りてお見舞い申し上げます。

 こうしてブログを書かせていただくのはだいたい半年ぶりぐらいでしょうか。この3カ月余りの間、あまりにも多くのことがありました。しかし、そんな中でもふくしま総文は辛うじて開催にこぎつけることができました。自分が担当するパレードは残念ながら中止になってしまいましたが、総文開催決定の報告を聞いた時、とてもうれしく思いました。「フクシマの復活」。その始まりを見せつけることが出来る機会を得られたのですから。

 これまで活動できなかった分のブランクは、確かに重い。ですが、その分、自分たち生徒実行委員はふくしま総文に新たな意味を見出しています。そして、この一大イベントに対する情熱は衰えるどころか、むしろ強くなりました

 福島ではまだ原発の収束も見えず、不安な状況が続いています。しかし、その不安を吹き飛ばすくらいの元気を被災地に、全国に、そして世界に届けて見せます。

フクシマの高校生の元気とエネルギーに、乞うご期待!!

テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

コメント

頑張れ高校生!

いよいよですね!ここに辿り着くまでの関係者の皆さまのご苦労は計り知れませんが、ずっとずっと心配しておりましたので開催が決定され、本当に嬉しく思います!昨年の宮崎大会に娘が参加しましたが、口蹄疫の問題で直前まで大会の実施決定がされず祈るような気持ちでいたのを思い出します。口蹄疫の収束宣言がされ、宮崎の地に降り立った娘は地元の方々から「来てくれて本当にありがとう!!」と何度も何度も言われたそうです。福島も同じ気持ちではないでしょうか?全国から今、このような状況にある福島に来る事は不安も沢山あると思われます。それでも来て下さった方々に精一杯のお持て成しの心を持って「来て下さってありがとう!!」と心から感謝の気持ちを伝えて下さいね! 大会の成功を陰ながら応援しています!頑張れ福島!頑張れ高校生!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egaoninarufukushima.blog137.fc2.com/tb.php/36-b1bac667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ふくしま総文

第35回全国高等学校総合文化祭(ふくしま総文)は平成23年8月3日~7日に福島県内各地で開催します。

公式ホームページ

動画配信中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
事務局から (4)
総合開会式 (3)
広報デザイン (5)
総務 (3)
パレード (7)
記録編集 (3)
国際交流 (4)
弁論部門 (0)
小倉百人一首かるた (1)
器楽・管弦楽 (1)
弁論 (1)
特別支援学校 (1)
新聞 (1)
吹奏楽 (1)
書道 (1)
日本音楽 (1)
吟詠剣詩舞 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。