2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私達はつながっている

 まず、今回の東日本大震災および、福島第一原子力発電所事故により吹奏楽部門が開催中止を余儀なくされたことに対して、福島県の吹奏楽部門の高校生を代表し、深くお詫び申し上げます。

 今回の吹奏楽部門を楽しみにしてくださっていた全国の高校生の皆様、本当に申し訳ありません。全国の吹奏楽仲間が集まって演奏するという貴重な体験がなくなってしまいとても残念です。

 しかし、これからの時期は、どこの学校もコンクールに向けて日々練習に励む毎日だと思います。
今回全国から皆さんが集まることはできず、実際にお会いすることはありませんが、同じ普門館を目指す仲間であり「すばらしい音楽をしたい」という気持ちは同じだと思います。だから私達はつながっていると思います。

 震災の影響で、大変な思いもありますが、チャリティーコンサートなどを各地でお行っている学校もあると伺っています。音楽は目に見えませんが、すごく大きな力をもったもの、まさしく魔法のような存在だと思います。

 この夏もまた熱い思いで活動される皆さん、是非、すばらしい自分たちの音楽をより多くの人に届けられるように頑張ってください。ふくしまの高校生も逆境にも負けずに頑張っていますので安心してください!音楽で少し寂しくなったニッポンを元気にしましょう!!

(吹奏楽生徒部会長 渡辺樹生)

テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

コメント

ふくしま総文生徒実行委員会の皆様へ

突然の書き込み失礼いたします。
総合開会式に愛知県代表として参加する名古屋高校文学部の黒宮と申します。
開催前に一度ご挨拶をと思い書き込みいたしました。
「高校生新聞」やこのブログを読み、実行委員の皆様が全力で準備に取り組んでいることが分かりました。
「人はひとりで生きているのではない」とは使い古された言葉のようですが、同じように、福島も一人で頑張ることはありません。
私は今まで十分に福島への支援活動を行っていたとは到底言えない者ですが、今回のふくしま総文に際して、なにかお力添えできることがあれば、私をはじめ愛知県の生徒に何なりとお申し付けください。
かつて雨森芳洲という人物は朝鮮との外交に欺かず、争わず、誠意を持って交わる意の「誠信の交り」を理想としたそうです。
私もそのような心づもりで交流を図りたいと思っています。
最後に、愛知県一同、今回の大会を皆心から楽しみにしているということを、愛知県を代表してお伝えいたします。
次は会場でお会いしましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://egaoninarufukushima.blog137.fc2.com/tb.php/35-d4a599e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

ふくしま総文

第35回全国高等学校総合文化祭(ふくしま総文)は平成23年8月3日~7日に福島県内各地で開催します。

公式ホームページ

動画配信中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
事務局から (4)
総合開会式 (3)
広報デザイン (5)
総務 (3)
パレード (7)
記録編集 (3)
国際交流 (4)
弁論部門 (0)
小倉百人一首かるた (1)
器楽・管弦楽 (1)
弁論 (1)
特別支援学校 (1)
新聞 (1)
吹奏楽 (1)
書道 (1)
日本音楽 (1)
吟詠剣詩舞 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。