2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私達だって活動してたんですよ!!w \(○^ω^○)/

今回の大震災により被災された皆様にお見舞い申し上げます。

今回書道部門は審査のみという形となり、事実上中止となりました。
とても残念ではありますが、展示の性質、予算などから仕方ないと納得しています。
しかしこのまま終わってしまうのは寂しいので、この場をお借りして書道部門がこれまで行ってきたことを皆さんにも知っていただきたいと思います。

書道部門では交流会にて会津漆器にヒントを得た「漆まき絵」制作を予定しておりました。
また来ていただいた皆様にお土産として「記念カード」をお渡しする予定でした。
この記念カードは、県内の書道部全員でそれぞれメッセージを筆書きする予定でした。
その他、会場装飾、当日の配役、歓迎準備などたくさんの活動をしてきました。

正直な感想では今でも書道部門だって開催したいです。
しかし今回ばかりは仕方ないと思います。
ふくしま総文全体が中止にならなかっただけマシです。
ですが欲を言うならば、なにか釈然としません。
私達だって総文のために活動したいのに、その機会がいただけません。

全国の参加者、高校生、関係者の皆様へ
不安かもしれません。
ですが私達はそこに居る。毎日 そしてこれからも。
そしてそこに居る多くの高校生が、なんとか皆様を歓迎できるように努力しています。
総文は希望なんです。
私達が関われる希望です。
全国の皆様 ぜひ福島にお越しください。
県民一同心よりお待ちしております。

最後に私達書道部門は次年度開催地である富山県の皆さんに希望を託します。
ぜひ とやま総文書道部門代表の方とは意見交換をしたいと思います。
これからは県の境を越え協力し合い、総文の成功につながることを心より願っております。

(書道生徒部会長 柳沼貴寛)
スポンサーサイト

テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

ふくしま総文

第35回全国高等学校総合文化祭(ふくしま総文)は平成23年8月3日~7日に福島県内各地で開催します。

公式ホームページ

動画配信中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
事務局から (4)
総合開会式 (3)
広報デザイン (5)
総務 (3)
パレード (7)
記録編集 (3)
国際交流 (4)
弁論部門 (0)
小倉百人一首かるた (1)
器楽・管弦楽 (1)
弁論 (1)
特別支援学校 (1)
新聞 (1)
吹奏楽 (1)
書道 (1)
日本音楽 (1)
吟詠剣詩舞 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。