2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私達に出来ること

 東日本大震災の後、地震だけでなく原発の放射能の影響で一時開催が危ぶまれましたが、ふくしま総文開催の知らせを受けて色々な事が考えさせられました。
 開催出来るのはとても嬉しいです。しかし、本来の形で開催できない事は残念に思いますし、風評被害について心配な所もたくさんあります。私達に出来ることはふくしま総文を成功させ、元気な福島県を全国の人に見てもらう事だと思います。高校生の若い力は人々に元気や勇気を与えてくれます。出場してくださる方々が十分に力を発揮できるようサポートするのが私達の役目です。
 これから本格的に準備がはじまります。弁論部門実行委員一同、全力で取り組み必ず素晴らしいふくしま総文にします。

 弁論は7分間の芸術と例えた人がいます。その時間の中で弁士が自分が体験したこと、感じたことを伝えます。高校生の視点の世界はとても個性的です。聞く人の心に直接響くような力を持っています。弁論部門は8月5日、6日に白河東文化センターで行われます。是非、ふくしま総文に、白河にお越し下さい。

(弁論生徒部会長 佐川愛)
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

ふくしま総文

第35回全国高等学校総合文化祭(ふくしま総文)は平成23年8月3日~7日に福島県内各地で開催します。

公式ホームページ

動画配信中!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
事務局から (4)
総合開会式 (3)
広報デザイン (5)
総務 (3)
パレード (7)
記録編集 (3)
国際交流 (4)
弁論部門 (0)
小倉百人一首かるた (1)
器楽・管弦楽 (1)
弁論 (1)
特別支援学校 (1)
新聞 (1)
吹奏楽 (1)
書道 (1)
日本音楽 (1)
吟詠剣詩舞 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。